お問い合せ(メールフォーム24時間対応)
TEL:03-6435-9560(平日休日問わず9時から21時まで対応)
このボタンで電話
初回相談は無料です実績豊富な弁護士が今すぐあなたのお力になります
i@atlaw.jp 直接メールでのお問い合せも承ります

この分野については無料電話法律相談も実施しています。

インターネットを利用したビジネスについて

インターネットを,自己表現や取引に使うことが多くなり,今日においては,ウェブサイト制作業,SEO対策業,ネット広告業や,それらのコンサルタント業務など,インターネットそのものを対象とするビジネスや,それにまつわる法律問題も少なくありません。

ウェブサイト制作業にまつわるトラブル

ウェブサイト制作は,インターネットビジネスとしては,非常に典型的なものですが,それだけに,法律問題は避けては通れません。

デザインやコンテンツの出来不出来,イメージと違うというトラブルから,制作にあたって,レジストラ,レンタルサーバー業者,広告代理人など,複数事業者と契約が必要になることによる法律関係の錯綜など,さまざまなトラブルが想定されます。

また,昨今は,ウェブサイトにおいてCMSを導入するケースも増えており,そのシステムのサポートの範囲を巡る争いなど,なんらの予防策のない事業の複雑化はトラブルの温床ともなりかねません。

IT法務.jpでは,このウェブサイトを含めて複数法律事務所の,複数のウェブサイトについて,管理・制作の経験のある弁護士が,これらのトラブルに,法律知識とウェブの知識の双方を活用して,事件の処理に当たります。

なお,システム開発契約においても同様にいえることですが,ウェブサイト制作業においてはユーザーとベンダーとでイメージの共有が難しいこともあり,紛争が起きやすい傾向があります。

紛争予防の観点から,契約チェック,コラム「契約書という道具」も併せてご覧下さい。

SEO対策業にまつわるトラブル

分からないことがあれば,インターネットで検索する。

もはや,パソコンに詳しくない人にとっても,これは常識になっています。

検索エンジンで検索された際に,目的となるキーワードでより上位の順位を獲得しようとすることを,SEOないしSEO対策といいますが,それらを専門とする事業も,最近はポピュラーなものとなりました。

しかしながら,作業の内容が,外部から認識することが困難であること,また,成果の基準も明確にしづらいことから,トラブルを引き起こしやすいという一面もあります。

IT法務.jpでは,SEO対策業においては,契約の入り口から,適切な契約を締結すること,また,依頼の処理過程において,法的紛争にも耐えうる「記録」の作成が重要であると考えており,必要な助言等も行っていきたいと考えています。

逆SEO対策と法律問題

都合の悪いサイトの検索順位を下げて見えにくくする,他の関係ないサイトを検索上位にして見えにくくしてしまう,こういったサービスを「逆SEO」という名目で提供している業者があります。

詳細は別の機会に詳しく解説したいと思いますが,検索エンジンとの関係で,あるいは手法によっては,違法行為ないし犯罪行為判断される可能性が疑われます。

このようなサービスを利用するに際しては注意が必要です。

その他,インターネットビジネスの法律問題について

インターネットの普及により,様々なビジネスモデルが実現可能になりましたが,新しいことには新しいトラブル,問題もつきものです。

事前の問題発生の抑止は,御社だけではなく,取引先も守ることになります。

ITベンチャー企業の皆様からのご相談・ご依頼をお待ちしております。

具体的な内容については,インターネット取引のIT法務もご覧下さい。

私たちが力になれること

  • 紛争についての証拠収集,証拠の保全についての助言
  • ウェブサイト制作,SEO対策業の契約書のチェック
  • 紛争発生時の交渉についての相談,その代理
  • 訴訟になった場合の相談,代理
  • 問題についての意見書の作成

などなど…